こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コンパクト精米機

ついに家庭用精米機を買ってしまった。

いつも玄米を近所のコイン精米機に持っていっていたのだが、
10キロの米と9キロの雛を同時にかついでというのは無理だし、
家人に頼んでも埒が明かずにイライラがつのり・・・

これを解消するには精米機を買うしかない!と。


最大4合まで。7・5・3ぶつきが選べて、胚芽のこしや白米磨きコースなんかもある。

さっそく4合精米してみる。
胚芽コースの7ぶつき。

3分弱で完了!
あまり白くならない。

そして思ったよりたっぷりぬかが出た。

となると、このぬかを利用したくなってくる。

禁断のぬか床をつくるか・・・。

スポンサーサイト
循環生活ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

セモラ

家人が仕事先でなにやら色の黒い、臭いのきつい食器洗い用固形石鹸を手に入れてきた。

その名も「セモラ」。東都生協のオリジナルらしい。

「こうやって専用のスポンジにこすりつけてあわ立てて・・・」

合成洗剤大好き家人がいそいそと「石鹸」デモンストレーションしてくれた。


おそるおそる使ってみると、あわ立ちよく、汚れ落ちよく、あわ切れも良い。
洗った食器ににおい残りもない。

このきついにおいだが、材料のこめぬかに由来するものらしい。

いつも自分で愛用しているのはパルシステムの「みずばしょう」と「やっぱりせっけん」。
(家人は合成洗剤、と使い分けているのである。)

みずばしょうのほうが安いのだが、家人いわく、食器に残り香があるとのこと。
使用感もあまりよくない・・・。(へんに香料をつけなければいいのにね。)

やっぱりせっけんのほうは使い勝手がいいし残り香もないが、高い!

このセモラはにおいさえ慣れてしまえば、万能選手なかんじ。

家人も使っているようなので、全体的に合成洗剤の割合も減らせるかもしれない。

問題は東都生協でしか手に入らなそうということだ。
(うちは会員じゃないし。そもそも配達エリアの外も外だっ!はっはっは)

パルシステムでもあつかってくれないかな・・・。


水源エリアの住人としてはぜひ使い続けたい一品に出会えた。

循環生活ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。