こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勇気を持って散歩

運動不足解消をかねて散歩をすることにした。
何かの本にも書いてあったが、農村部では散歩という習慣がほとんどといっていいほど無く、犬の散歩以外で人が単独で歩いていることは稀である。ゆえに不審者と思われるといっても過言ではない。

ほとんどが先祖代々この土地に住み、ほとんどが顔見知りというような状況で、見知らぬ人が歩いているとなるとこれは不審以外の何者でもない。

そのようにいつも考える家人のことを、都市圏で生活していた私は「必要以上に自意識過剰」と決め付けてきたが、実際住んでみて良く分かるようになった。
確かに、歩いてる人見ると、「あのひとなんだろ」って思うもの。
自転車でもあればいいのに・・・。普通に乗れる自転車が。
(うちにある家人の自転車は前傾姿勢を余儀なくされるロードタイプと、買い物に不便なマウンテンバイク。しかも盗難を恐れ、気苦労が絶えない気がして乗る気も起きない。)




続きを読む
スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

つくしのきんぴら

庭のそこかしこに顔をのぞかせているつくし。
家人がつくしを食べたがるので、まずはどの状態のものが食べ良いのかを教わる。
まだ傘がひらかない物のほうが良いらしい。
なかなか見分けがつかなかったが、そのうち次々と見つけることが出来るようになった。傘がしまって若い者は、大きな草のかげや苔の中に埋まりこんだりしている。

収穫したつくしを洗い、そしてはかまをとっていく。
これがけっこう地道な作業で、指先はまっくろに。
きんぴらの要領で味を調え、できあがり。

つくってもらったのをおそるおそる試食・・・。うまい。
粉っぽい(要は胞子か?)のが口の中に広がるのもまたよし。


伝統食ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オイルランプ

使っていないけど古いサラダ油がある。
そのサラダ油の有効活用として、石鹸を作ろうと思ったけど、気体は発生するわ、劇物を使うわで、すっかり怖気ついた。。。
そこで家人おすすめのオイルランプを作ってみた。

トンボだまにティッシュのこよりをさし、器に載せ、サラダ油を注ぐ。
こよりの先まで油が染みたら、点火。

という商品が売られていることを知り、トンボだまのかわりにうちにあったガラスのブタのビーズを用いてさっそく。

なかなかにともるではないか。


日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちゃいろのバッタ

なかなか整った顔立ち。
せっせと草刈をしていると何かが飛んできた。おおきめの茶色いバッタだ。
こちらを見ている。
触覚もピンとして、若々しい。男前?なバッタだ。
ご飯を刈り取ってしまってごめんよ。←ちっともすまないなんて思ってないが・・・。

刈っていくうちに、今自分がしゃがみこんでいる場所が、前のオーナーの花壇であることに気がついた。竜のひげとかところどころにあるし、紫色のぶどうの房のような花も見える。古いレンガまででてきた・・・これで区切っていたのだな。

考古学的要素たっぷりな楽しいうちの庭。
日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダンシャク

ようやく植えた・・・というか、帰宅したら畝が出来て植え終えられていた。

1ヶ月間耕してきた畑、畝をたててダンシャクの種芋が植えられました。
作業手順を見たかったのに、家人が一人でぜんぶやってしまった。むむう。
しかも化成肥料をまかれた・・・有機でやりたかったのに・・・うっうっ(涙)。

私のハーブコーナーには、とんぷん以外なにも撒いていないとのこと。こちらにはすこし葉ネギを植えています。ちょっとずつのびてきている。
そして一方でのびてきているのは、草。
鎌で刈り取っていかねば。

耕す仕事がなくなったので、庭の草刈をメインにしようかな。


農ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

芝桜 開花

先日、シバザクラを発見した。
イネ科の背の高い植物を草刈鎌にて除去していたら、でてきたのだ。
(あやうく刈り取るところだった。)

そしてそのシバザクラ、ピンクのかわいい花を二つ、さかせていた!!
ほかのも救出しなくちゃねん。



日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぶんぶんバイクと草刈りと

天気予報によると、また明日から天気は下り坂とか。
今日は外仕事だ!!

ということで、いまだになにも植わる気配の無い畑の石ころさらいと草刈をすこし。

なにしろ庭の面積が広いので、少し刈るだけでたくさんの草がでて・・・。
これらは竹の熊手でかき集め、コンポストへ。

オオイヌノフグリの淡い青色が地表の宝石のよう。
みつばちが蜜を集めている。
へえ、オオイヌノフグリの蜜も集めるのかぁ。
近所に蜂屋さんがいるらしいので、その飼い蜂なのでしょう。
みつばちはうっすらと全身が金色の産毛に包まれ、脚には黄色のお団子をくっつけてと愛らしく、かわいい昆虫ですね。
(しかしアシナガバチとスズメバチは駆除対象とさせていただきます。)

そんなオオイヌノフグリ近辺の草を鎌で刈り始めたので、みつばちもあわてたのでしょうか、まわりでぶんぶんと文句を言っているようでした。

そして静かな農村なのに、昨日今日と続いてぶんぶんとうるさいバイクが前面道路を走り回っています。
同じ音なので同じ人でしょう。
向こうまで行ったなと思ったらUターンして戻ってきて、どんな奴だと思ってみてみたら、白いジャージに白い帽子となんだか気味の悪い様子。そうか、帽子という時点で道路交通法違反だね。
昨日は午後ずっと、今日は午前午後びっちりと行ったりきたり。
お昼の時間は静かだったので、昼休みをとっていたのでしょう。その辺りがなんだかほほえましいですが、用も無くうろうろされるのは少々怖いことです。
ひょっとするとご近所の困ったさんなのかもしれません。

ぶんぶんはみつばちだけで十分にござります。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。