こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勇気を持って散歩

運動不足解消をかねて散歩をすることにした。
何かの本にも書いてあったが、農村部では散歩という習慣がほとんどといっていいほど無く、犬の散歩以外で人が単独で歩いていることは稀である。ゆえに不審者と思われるといっても過言ではない。

ほとんどが先祖代々この土地に住み、ほとんどが顔見知りというような状況で、見知らぬ人が歩いているとなるとこれは不審以外の何者でもない。

そのようにいつも考える家人のことを、都市圏で生活していた私は「必要以上に自意識過剰」と決め付けてきたが、実際住んでみて良く分かるようになった。
確かに、歩いてる人見ると、「あのひとなんだろ」って思うもの。
自転車でもあればいいのに・・・。普通に乗れる自転車が。
(うちにある家人の自転車は前傾姿勢を余儀なくされるロードタイプと、買い物に不便なマウンテンバイク。しかも盗難を恐れ、気苦労が絶えない気がして乗る気も起きない。)




続きを読む
スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。