こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

危険なハチ用トラップ

我が家の庭木にスズメバチを発見してから、設置した「危険なハチ用トラップ」。
容器に液体(ハチにとって魅力的な、よい香りのする黄色いもの)を入れ、ハチの入り口つきの蓋をはめて手の届く木の枝にぶらさげるというもの。
香りを求めてフラフラ飛来するハチをとじこめ、おぼれさせて捕獲する。
1ヶ月は効果が持続するそうだ。

そして3週間・・・いやあ採れること採れること。
液体のカップがとらわれたハチでまっくろになり、おぼれる余地がまったくなくなった。
※とれたハチの種類(憶測だが)
 スズメバチ
 オオスズメバチ(とても大きかった!)
 キイロスズメバチ
 アシナガバチ
 ジャノメチョウ(危険なハチじゃないのにかわいそうに)

そして今朝がた二代目トラップを設置。まだきれいなままである。

スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。