こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うめぼし

ここのところ、からっとした天気の良い日が続き、嬉しい限りです。

ここでようやく、梅干を干すことができました。

5月末に塩漬けにして、梅雨明けの7月下旬に干す。

梅雨が8月初旬まで続いたように思ったので、干すのを控えておりました。

4日間、平たいザルにならべ、日の光に当て、夜露に晒し・・・

今度はしその塩漬けと一緒に漬け込みます。

ゴミやカビをひと粒ずつチェック(とくに犬の毛を・・・)。
しそと梅と交互にビンに入れていきます。

できあがりの10日後が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
伝統食ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。