こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かつお千円 たこ千円

近所にお魚屋さんがある。
家人によれば、おいしいということだったが、なんとも敷居を高く感じていた。

そしてついに、今日、刺身を食べたいという家人とともに店を訪ねてみた。

ちょっと小さめの、そしてお世辞にもきれいとはいえないがいかにも風情のある昔風の魚屋さん。
人の良さそうなおじさんがカウンターの中にいた。

そこで予算1000円で刺身をつくってもらった。

作ってもらっている間に、常連らしいお客さんが2名きた。

1人は秋刀魚を刺身にして食べるといって、1匹買っていった。
「ここの秋刀魚を食べたら、他は食べられねんだ。」

そして2人目。
がらっと入り口のガラス戸を開けるなり、彼は低めのはりのある大声をはりあげた。
「かつお千円、たこ千円。作っておいてくれ、後で取りに来る」

かっこいい。こういう頼み方をするんだ~。なるほど~。

そして、できあがったお刺身は。マグロ。

新鮮でとってもおいしかった。噂だけのことはあった。
ちょっと普段の食生活では贅沢だが、外食よりは割安。月に2回くらいは買っても良いかも。
スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。