こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心臓がバクバク・・・

毎日ウッドデッキでねそべったり、ウッドデッキの下にもぐりこんで眠ったりしている預かりワンコの白黒(♀)。

今朝、ふと室内からデッキをみやると、見たことのない白(とおもわれるクリーム色)の犬の笑顔が!!!!!

白黒はとみると嬉しそうにしっぽをふり、鼻をかぎあっている。

家人が「コラッ!」と窓をあけると、クリーム君は尻尾をまるめ、あわてて逃げていったのであった。
しかもちゃんと道路のほうへ・・・。柵から空き地へ逃げてもよさそうなものを・・・。

それにしても、心臓が止まるかと思うくらい驚いた。

よくよく思い出してみれば、クリーム君(おそらくオス犬)は赤い首輪をしてたし、以前にも庭に入ってきたり、道で出くわしたりした犬のような気がする。
そしてばったり会うたびにコソコソ逃げていくので、白黒が怖いんだろうと思ってたのだが、どうやら怖いのは我々人間だったようだ。

ひょっとして、白黒に留守番をさせて庭に出したままにするときにも時々来ていたのかな・・・。

このやまあいの里は、犬を放し飼いで飼う人が多い。
散歩をしてもを持ち帰る人は少ない。
はっきりいって前時代のままなのだ。

おまけに、家の敷地を塀で囲ったりしてないから出入自由だし。

なのでこうして放浪犬が入ってくることもあるわけだ。

わかっているのにいざとなると驚いて、固まってしまうものだなあ~☆
まだ心臓がバクバクしている。
スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。