こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

わんわん大行進

最近また白黒わんこを実家から預かっているのだが、気になるのが周辺をうろつく半野犬たち。

そして昨日、キッチンから見える細道に3匹ほど放浪しているのをみた。

すると、近くの畑からもう1匹、道に飛び降りてきた。

またもう1匹。

またまたもう1匹。

さらにもう1匹!合計7匹である。

さて白黒はと見ると、なぜか無言のまま、これといって反応もない。


もう1度細道に目をやると、むこうからおじさんが歩いてきた。
あぶない!
取り囲まれてガウガウ大騒ぎになるのではと予想し、固唾をのんで見守る。

おじさんが近づいてくる。犬に気づいているのか?

すると案に反して犬たちは人の気配に気づくとダダっっと逆方向へ逃げ出した。
7匹でいっせいに走るからなかなか壮観である。(なんて感心してる場合ではないのだが。)
2匹ほど足がおかしいようでびっこをひいている。
車にでもはねられたんだろうか。。。

じつはこの犬たち、近隣のおうちで飼われているようなのである。放し飼いで。
わかっているから誰も通報したりしないんだろう。
人をみて襲ってくるようなタイプではないし。(むしろビビって逃げてるし。)
1匹ずつ顔を良く見るとかわいかったりもするが、目は鋭く、人に媚びる様子はない。
動きも敏捷で野生動物を思わせる。
今年子犬も生まれたようで、以前より増えた気もする。
ときどきこのように大勢で大移動するが、普段はそのおうちの庭にいる。
道路・隣地境界に柵も塀もないから出入り自由。

この地区だから大丈夫なようなものだ。
山を越えたら速攻、保健所行き間違いなし。

スポンサーサイト
日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。