こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

りっぱなピーマン

震災後に家人が植えた野菜の苗や芽の出たジャガイモが
今収穫期を迎えている。

ジャガイモは多分5キロくらい収穫できたと思う。

小芋や虫食い芋を洗って、削って、ゆでてなどしていたら
あっという間に2時間以上経ってしまった。
規格外野菜を倦厭するというのには、この手間も原因としてあるのかもしれない。

レタスは終了、うまい菜はまだまだ順調。

これらの葉ものにあまり虫はつかないのだが、
葉の重なりの中にクモが巣をはっている。
害虫を食べてくれることをねがってその部分はそのままにしてある。


ナスとトマトはそろそろ実るころ。


そして特筆すべきはピーマンの大きさ!

いつもシシトウくらいのサイズしかならなかったのに
今年はふつうに店で売られていてもおかしくないのが
1.2個できていた!!
(しかしほか多数派やはりシシトウサイズ・・・。)

ちいさいことだがとてもうれしい。


スポンサーサイト
農ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。