こけむしのいおり

日の出と共に起き、晴耕雨読のつつましいくらし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

綿の種とり機

おととしの11月、クラフトフェアでのこと。

茶色い綿の種を売っているブースがあった。
店主に話を聞くと、どうもこの土地の綿花の種とのこと。

買って、翌年5月に種をまき、もぐらに食べられたりしたものの2株育ち、10月収穫。

11月のクラフトフェアでまた店主に会ってこの先糸にするにはどうするかをきいたら
まずは種をとって乾燥させたらとのこと。
どこかのイベントで講習会を開く予定だからそのときにと適当な返答をいただいた。

さっそく種をとってみるとこれが大変!
親指の先が乾燥して割れてくる始末。

全部はとりきれないまま、また種まきの時期をむかえたので
とりあえず種と綿を分けた分の種をまいてみた。

去年の反省を踏まえ、もぐらに食べられてもいいようにあえて間引きはせず、
草むしりもほとんどしないで(これは時間的に余裕がなかった。)育てたら
今年はもぐらがいなかったようで、ほとんどが無事に成長。
でもみな細身。

結果去年と同じくらいに収穫できた。

そしてぼちぼち暇を見つけては、手で種取をしていた。

今日たまたま出かけた先で、種取用の古民具を見せてもらい感動!!
続きを読む
スポンサーサイト
綿しごと | コメント:0 | トラックバック:0 |

コンパクト精米機

ついに家庭用精米機を買ってしまった。

いつも玄米を近所のコイン精米機に持っていっていたのだが、
10キロの米と9キロの雛を同時にかついでというのは無理だし、
家人に頼んでも埒が明かずにイライラがつのり・・・

これを解消するには精米機を買うしかない!と。


最大4合まで。7・5・3ぶつきが選べて、胚芽のこしや白米磨きコースなんかもある。

さっそく4合精米してみる。
胚芽コースの7ぶつき。

3分弱で完了!
あまり白くならない。

そして思ったよりたっぷりぬかが出た。

となると、このぬかを利用したくなってくる。

禁断のぬか床をつくるか・・・。

循環生活ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

セモラ

家人が仕事先でなにやら色の黒い、臭いのきつい食器洗い用固形石鹸を手に入れてきた。

その名も「セモラ」。東都生協のオリジナルらしい。

「こうやって専用のスポンジにこすりつけてあわ立てて・・・」

合成洗剤大好き家人がいそいそと「石鹸」デモンストレーションしてくれた。


おそるおそる使ってみると、あわ立ちよく、汚れ落ちよく、あわ切れも良い。
洗った食器ににおい残りもない。

このきついにおいだが、材料のこめぬかに由来するものらしい。

いつも自分で愛用しているのはパルシステムの「みずばしょう」と「やっぱりせっけん」。
(家人は合成洗剤、と使い分けているのである。)

みずばしょうのほうが安いのだが、家人いわく、食器に残り香があるとのこと。
使用感もあまりよくない・・・。(へんに香料をつけなければいいのにね。)

やっぱりせっけんのほうは使い勝手がいいし残り香もないが、高い!

このセモラはにおいさえ慣れてしまえば、万能選手なかんじ。

家人も使っているようなので、全体的に合成洗剤の割合も減らせるかもしれない。

問題は東都生協でしか手に入らなそうということだ。
(うちは会員じゃないし。そもそも配達エリアの外も外だっ!はっはっは)

パルシステムでもあつかってくれないかな・・・。


水源エリアの住人としてはぜひ使い続けたい一品に出会えた。

循環生活ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

石鹸・シャンプーいろいろ

ここのところ急に雛の顔の湿疹がひどくなった。
頭や耳、首筋までできている。


J社の泡ポンプの全身シャンプーを使いはじめた矢先だったので
怪しいと思い、ためしに自分の顔を洗ってみた。

しみる!!かゆい!

成分を確認してみたら、ラウリル云々が使われていた。
頭シャンプーのきつい洗浄力で有名な成分だ。
普段なら自分でこんなのを全身に使わないぞ。

ベビー何何やCMを鵜呑みにして、ちゃんと成分を見なかった自分が悪い。

固形石鹸を用意しなくては。


ちなみにうちにあったアレッ○石鹸を雛用にと思ってたのだが、
自分で使ってみて思いっきり顔に湿疹ができてしまったのでこれも使用を控えることにした。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

布オムツ開始

4月に新しい家族が増え、ようやく落ち着いてきた今日この頃。


新生児用紙オムツのサイズがあわなくなってきたので
いよいよ待望(というか少し畏れもある)の布オムツを
とりあえず日中だけでも使ってみることに。
(本当は最初から布とか思ってたのだが、産院で支給されるし、
なんとなく買っておいたのもあるし、さらにお祝いでジャンボパックいただいたり
したし、体調も芳しくなかったので紙オムツでスタート)


この布オムツたち、厳密に分けると3種類ある。

・未漂白(きなりいろ)晒・新古品晒を使ってちゃらんぽ手縫いで作ったもの。
・成形オムツとして市販されているもの。(新生児用で薄め)
・ドビー織布で義母に作ってもらったもの。


続きを読む
| コメント:0 | トラックバック:0 |

ホタル生息地

2週間ほど前、ホタルが1匹、庭先に迷い込んできた。

毎年車で20分ほどかけてホタルを見に行っている。
そこから飛んできたとは考えにくいが
家の周りで住んでいるとも思えなかった。

が、思いがけず身近にたくさん暮らしていたのである。


実家の犬がくるといつも歩くお散歩コースのたんぼに
キラキラと小さい光が輝いていた。

9時ごろだったのでもうお休みタイムだったらしく
飛んではいなかったが確かにホタルだ。

この環境を大切にしなければ。

日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

りっぱなピーマン

震災後に家人が植えた野菜の苗や芽の出たジャガイモが
今収穫期を迎えている。

ジャガイモは多分5キロくらい収穫できたと思う。

小芋や虫食い芋を洗って、削って、ゆでてなどしていたら
あっという間に2時間以上経ってしまった。
規格外野菜を倦厭するというのには、この手間も原因としてあるのかもしれない。

レタスは終了、うまい菜はまだまだ順調。

これらの葉ものにあまり虫はつかないのだが、
葉の重なりの中にクモが巣をはっている。
害虫を食べてくれることをねがってその部分はそのままにしてある。


ナスとトマトはそろそろ実るころ。


そして特筆すべきはピーマンの大きさ!

いつもシシトウくらいのサイズしかならなかったのに
今年はふつうに店で売られていてもおかしくないのが
1.2個できていた!!
(しかしほか多数派やはりシシトウサイズ・・・。)

ちいさいことだがとてもうれしい。


農ことはじめ | コメント:0 | トラックバック:0 |

はばたけ~!

深刻な被災地になにかできることはないか・・・と考えた結果↓↓↓

スタイ!

たまたま最近ダブルガーゼのはぎれを買ってあったので作りました。
ベビー用スタイ。
(赤ちゃん用よだれかけ。しかしいつの時代からよだれかけをスタイと呼ぶようになったのか。)

スタイたち

希望と思いをのせてはばたいていくんだぞ!よろしくね!

型紙はこちらからありがたく拝借いたしました。

縫い糸とスナップボタンはpenguinmamさまより。

初スナップボタン取り付けだったので
最初はおそるおそる・・・でしたが、なれると簡単!楽しい!


ちゃらんぽ手仕事 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。